ラスベガスのホテル【ベラージオ】宿泊して分かったこと&楽しみ方

アメリカ
スポンサーリンク
ラスベガスでおすすめのホテルを探している方に向けて、ベラージオを紹介します。
実際にベラージオに泊まって分かったことや楽しみ方をまとめています。

こんにちは、ゆりです。

2018年、りょうと世界旅行に行ったとき、ラスベガスに3泊4日しました。
そのうちベラージオに1泊したのですが、優雅な時間を過ごせてとてもいい思い出になっています。

ラスベガスのホテルは5つ星や高級ホテル、エンターテイメント性のある魅力的なホテルがたくさん並んでいるので、どこに泊まるか悩む方も多いと思います。

私たちもいろんなホテルを比較しながら、悩みました。
せっかくの海外旅行だからホテル選びで失敗したくないですからね!

そこで、私たちが実際に泊まって分かったベラージオのことを紹介します。
私たちが泊まった部屋スイートルームの情報もまとめましたので、部屋選びで迷っている方は参考にしてみてください。

ベラージオの特徴
✔︎立地が良い!ラスベガスの中心!
✔︎老舗高級ホテルなのに、1泊1人1万円台で泊まれることも!
✔︎リゾートプールが広くて、ゆったり!
✔︎有名な噴水ショーを好きなだけ見ることができる!
✔大人向けの落ち着いたホテル

私たちの宿泊体験談を踏まえて、いいところも悪いところもできる限りの情報を載せておきます!

スポンサードサーチ

ベラージオについて

ラスベガスのベラージオ 外観写真
ベラージオ正面外観と人工湖

ベラージオと噴水ショーはラスベガスのシンボル的な存在
そんなベラージオは北イタリアにある“ベラージオ”という実在する町をコンセプトにしたホテル&カジノです。噴水ショーが行われる人工の湖はコモ湖をイメージしています。

ベラージオの立地

ベラージオの立地はラスベガスの中心!
ラスベガスはストリップ通りと呼ばれる道路沿いにホテルやショッピングモールが並んでいて、ここが賑やかで華やかなメイン通りです。

そのストリップ通りでも、ベラージオはほぼ中心に位置しているので、遊ぶにはとても便利です。

ちなみに南側のニューヨーク・ニューヨークから北側のウィンラスベガスまで徒歩で約40分かかりました。

9月の昼間に歩いたら、熱中症になりかけました…
ラスベガスは砂漠地帯で夏は暑い上に乾燥しているのでお気をつけくださいね〜


ベラージオの部屋と価格帯

ラスベガスのホテルは全体的に格安な価格設定になっています。
カジノで利益を得るため、宿泊代より集客する方が効率的なんでしょうね〜

ですので、高級ホテルのベラージオも1名1泊1万円台で宿泊できることも
予約サイトででてくる価格は1人の料金ではなく、1部屋の料金です。
3名まで泊まれる部屋なら1万円以下になることもありますよ!!

(参考)
2019年4月3日 2名1室リゾートキングルーム
16,961円(+サービス料2,269円+リゾート料金4,920円)合計24,150円 =1名12,075円
Hotels.comの実際の価格を参考にしましたが、価格は日程やレートによって日々変動していることをご了承ください。

ベラージオのリゾート料金は1泊につき$44.22($39+税)かかります。
これは予約サイトでの料金に反映されておらず、現地払いです。
ベラージオに限らず、ラスベガスの多くのホテルで請求されますので予算に入れておいてください。


→Hotels.comで価格をチェックする

ベラージオの楽しみ方

ベラージオといえば 噴水ショー!

ベラージオの噴水ショーは外からなら誰でも自由に見ることができます。
ストリップ通りからベラージオのホテルを背景に見る噴水がビューポイントのひとつで、夜は常に人だかりができています。

音楽や噴水の動きは毎回違うので、何度観ても楽しめます!

ベラージオに泊まる特権はホテルの部屋から噴水ショーが見ることができること。
ゆっくりくつろぎながらプライベート空間で見るのは醍醐味のひとつです。

でも、
見ることができない部屋がたくさんあり、スイートルームでも見ることができない部屋があります

噴水が見られる部屋と見られない部屋をまとめたので予約の際には確認してくださいね! →【ベラージオ】噴水の見れる部屋・見れない部屋

私たちが泊まったSalone Suite Roomについては後述します。


ベラージオの噴水ショーの開催時間


ベラージオの設備

ベラージオのプール

ベラージオのプール1

夏の昼間はプールでのんびりするのは、おすすめです。
ベラージオのプールは広くて、5つのプールがあります。もちろん宿泊者は無料
【利用可能時間は9:00-18:00】

プールは遊具などなく大人向けの落ち着いた雰囲気で、多くの人がプールサイドで日光浴しながら涼んでいました。

プールサイドのシートもフリースペースなら無料で使うことができます。
私たちもプールに入ったりシートで昼寝したり、ひとときの贅沢な時間を過ごしました。

ベラージオのプール2

プールでゆっくりしたい方は2泊以上がおすすめ
なぜなら、ホテルのチェックインは15時以降、チェックアウトが11時までなので、1泊だとプールに入れるのが夕方からになってしまい、思う存分ゆっくりできないからです。

無料のフリースペース以外に予約ができる有料シートがあります。
1人用で$50/日〜。パラソル付きで$75/日〜。
6人用のDAY BEDは$150/日〜。
10人用のコテージになっているCAVANAは$275/日〜。

新婚旅行やちょっと贅沢な旅行したいならフルーツプレートやドリンクが付いているCAVANAはリゾート気分が味わえて素敵な思い出になると思いますよ✨


ベラージオのカジノ

正直、カジノはどこのホテルも同じような感じです。違いがわからないだけ?

私たちは暇つぶしに10箇所くらいのホテル&カジノ巡りをしたのですが、ベラージオは強いていうなら、老舗ホテルだからかどことなく落ち着いた雰囲気かなというくらいです。

エントランスとカジノの間でピアノの生演奏しているのは特徴のひとつかと思います。

ベラージオの飲食店

ここも他の高級ホテルと同様に飲食店はいろいろ揃っており、24時間営業のバーもあります。
価格帯は高級料理店相応でした。

私たちはせっかくなので、ベラージオのバフェ『The Buffet』でディナーをしました!
ベラージオで食事するならコスパは一番いいと思います。

ベラージオのバフェ

ラスベガスにはたくさんのバフェレストランがありますが、ベラージオのバフェはステーキや海鮮ももちろんですが、和食も本格的なものが揃っていた印象があります。

【営業時間】7:00-22:00 (定休日なし)
【料金】$24.99-$48.99 詳細は表を確認ください↓

ベラージオの周りには、たくさんレストランや飲食店がありますので、ホテルの外で食べるのも楽しいと思います!

私たちはラスベガスでベラージオのバフェ以外に『24時間食べ放題のBOBパス』を使って、3つのバフェレストランを堪能しました。
→【24時間BOBパス】お得な購入方法&使えるバフェ紹介

ボタニカルガーデン

エントランスの奥にはボタニカルガーデンがあり、様々な植物とともに季節のイベントに沿った演出がされています。私たちが行った時は、ハロウィーンでした。

その他

他の施設やサービスは使っていないので、詳しくは書けませんが、

ホテル内では
◎シルク・ド・ソレイユ”O”を観る
 →ラスベガスで人気のショーです。ベラージオの宿泊者には特典もあるようです。
  詳細や予約は公式ホームページをご確認ください

シルク・ド・ソレイユ"O"
シルク・ド・ソレイユ”O”(

スパでリラックスする
 →宿泊者は$50で利用できます。
  スパは、スチームルーム、サウナ、冷水プール、ワールプール。
【営業時間:6:00〜20:00】

ベラージオ スパ

ベラージオ スパ(https://bellagio.mgmresorts.com/en/amenities/spa-fitness.html#/Services%20&%20Packages)

マッサージやサロンをうける
 →アロマテラピーマッサージや、ヘッドスパ、ネイルサロンなど充実しています。
  贅沢なひとときを味わうのもいいですね。

ベラージオ マッサージ

スパサロンメニュー

フィットネスセンターで体を動かす
 →無料で施設使用可。ヨガやブートキャンプなどのレッスンも行っているようです。
  詳細は公式ホームページ
  【利用可能時間は6:00-20:00】

ショッピングする
 →ブランドショップが充実しているので、ウィンドウショッピングだけでも楽しめると思います。

オプショナルツアー
 ✔︎グランドキャニオンまでヘリコプターツアー(約4時間)
 ✔︎日帰りグランドキャニオンツアー(16時間)
→ホテルでもツアー予約を受け付けていますが、ツアー会社などもたくさんありますので、価格や内容を比較して選ぶといいと思います。

レンタカーを借りて、ドライブする
日帰りなら(片道)
 ✔︎レッドロックキャニオン(約30分)
 ✔︎バレーオブファイヤー州立公園(約1時間)
 ✔︎ザイオン国立公園(約2時間半)
 ✔︎デスバレー国立公園(約3時間)
などに行くことができます。

レンタカーの借り方やアメリカでの運転する際の注意については下の記事に書いていますので参考にしてみてください!
ラスベガスでレンタカーを借りる

では、最後に私たちが宿泊したときの様子と部屋を

スポンサードサーチ

ベラージオに泊まる

ベラージオの入り口

チェックイン

基本的にチェックインは15時です。アーリーチェックインは追加料金$50がかかります。
(アーリーチェックインできるプランや部屋にしている場合は無料でできます)

15時にチェックイン。受付はすごく混んでいて、20分ほど並びました。
口コミでもチェックインとチェックアウトに時間がかかるという不満は多く見られるので、私たちに限ったことではなさそうです。

受付でのやりとりは英語ですが、英語が分からなければ日本語を話せるスタッフがいます。
その場にいなければ、電話で繋いでくれます。

荷物を預ける

チェックイン前に到着した場合や、チェックアウト後に荷物を預かってもらうことができます。

荷物を預ける場所はメインのエントランスを出て右側です。

荷物を積むカートがたくさんあり、ベルボーイがいるので荷物を預けたい旨を伝えると、荷物にタグをつけてくれ、引き換え券をくれます。

私たちはチェックイン前に荷物を預けたのですが、預けた荷物はチェックイン後にボーイが部屋まで運んでくれました。

ベラージオ Salon Suite Room(サルーンスイートルーム)

私たちが宿泊した部屋です。

宿泊日:2018年9月19日(水)1泊
宿泊費:31,600円(サービス料・リゾート料込み)
予約 :Booking.com
lasvegas,bellagio – Spherical Image – RICOH THETA

広々とした部屋にでっかいソファとキングサイズのでっかいベッド、それに42インチのでっかいテレビ!

lasvegas,bellagio,bathroom – Spherical Image – RICOH THETA

大理石が美しいバスルームには、外を見ながら入浴できるバスタブもあります。

洗面台も2つあり、鏡もでっかい!お化粧台もあります。

アメニティは使い捨てスリッパ、シャンプー、コンディショナー、石鹸、軽石。

ベラージオの使い捨てスリッパ

ふっかふかのバスローブやタオルが備えられています。

部屋から噴水が見られなかったのは残念ですが、反対側の山々もなかなかの迫力ある景色でした。
広々としたスイートルームにお得に泊まれたので満足です。

ミニバーは動かすだけで自動的に課金されチェックアウト時に支払うシステムです。
利用しない場合は触ってはいけません。ペットボトルの水が$18(約2000円)!

水などを安く購入するなら、CVSというアメリカ最大手のドラッグストアがおすすめ。


チェックアウト

チェックアウトは11時です。

ルームチャージなどの追加料金を払う必要がなければ、受付前に置かれているポストにルームキーを入れるだけでOKです。

以上が、ベラージオに泊まってみてわかったことです。

最後に

ラスベガスで有名な高級ホテルですが、安く泊まれるので気になる方はぜひ泊まって見てください。

いろんなホテルと迷われている方、
せっかくなので日替わりでホテルを変えてみるのもいいと思いますよ!
私たちも2つのホテルに泊まったら、楽しみが増えて、充実しました。

では、皆様もラスベガスを楽しんできてください!
質問や不明な点がありましたら、コメントまたはTwitterにどうぞ


コメント